理想のラインを手に入れる|美容皮膚科で美肌に|自分を好きになりたいならココ

美容皮膚科で美肌に|自分を好きになりたいならココ

理想のラインを手に入れる

目

長期休暇を取らなくて良い

二重の整形には埋没法と切開法の二種類あるのが特徴で、プチ整形と言われ気軽で短時間に施術が可能なのが医療用の針と糸を使った埋没法です。メスを使い皮膚を切る施術とは異なり、埋没法で二重にする場合はまぶたの内側に糸で留めるだけなので傷が残りにくい点でも安心です。プチ整形をすると腫れると耳にする場合もありますが、腫れにくい埋没法を行っている医療機関もあり切開法に比べて腫れても引くのも早いため長期休暇を利用せずに施術を行うことが可能です。ただし1点留めだと糸が取れてしまうのも早いので医師と相談をして2点留めや3点留めを行うのが効果的であり、最低でも1年保証に対応している所で施術を検討すると良いでしょう。

手術後に起きること

二重まぶたのプチ整形を行ったあと、一週間程度は腫れやむくみが残ると思った方が良いでしょう。個人差があり早ければ数日で違和感がなくなる人もいますが、糸の結び目が気になったりする場合もあります。全体的に落ち着くのは一ヶ月程度と言われており、プチ整形が気付かれにくい埋没法であっても自分で気になる所があれば化粧で隠すのも一つの方法です。埋没法はいずれは糸が緩くなり取れてくるため、その場合には放置せずに抜糸を行うと良いでしょう。年数が経っていれば二重のラインが残り維持できる可能性もあり、半年程度の短い期間での抜糸は以前の状態に戻ると考えた方が無難です。抜糸の際にはプチ整形を行った医療機関で受診をすると良いです。